よくあるご質問

Q. 相談はどこでのってもらえますか?

A. ご相談場所は、店舗へのご来店、ご自宅、喫茶店等、お客様のご希望に合わせて対応させていただきますので、どちらでも構いません。お客様が希望される場所へ、保険有資格者(以下、FP等)がお伺いいたします。ご自宅はもちろん、「自宅はちょっと...」と思われる方はお近くのカフェなどを利用されても構いません。また、各FP等が所属する店舗にも、ご相談スペースを設けておりますので、お仕事の帰りなどにお越しいただく形も用意しております。ご相談場所の指定は、FP等にご連絡の際、直接お申しつけいただくか、申し込み時に訪問場所のご指定を別途ご指定ください。

Q. 女性のスタッフのほうがいいのですが・・・

A. ファイナンシャルプランナーは、女性ももちろんおりますので「男性では・・・」という方でもお気軽にご相談して頂けると思います。

Q. 損害保険に関する相談ものってもらえますか?

A. 損害保険も取扱っておりますので、ご安心してご相談して頂ければと思います。

Q. 仕事が忙しく、どうしても電話に出られないのですが・・・

A. お客様のご要望に迅速にお応えさせて頂くため、電話にてご連絡差し上げておりますが、スタッフがご都合に応じて、対応させて頂いておりますのでご安心下さい。

Q. 外国人ですが、入れる保険はありますか?(保険加入に国籍は関係ありますか?)

A. 各保険会社によって取扱いが異なって参りますが、基本的にはお申込み可能となっておりますのでご遠慮なくご相談頂ければと思います。
※保険会社により取扱が異なります。生命保険契約時に、日本国内で対面にて契約を交わせること、日本国内に銀行口座をお持ちであること、保険金受取人が、日本国内に在住しておられること等

Q. 若いうちに加入した方が得ですか?

A. 一般的には、年齢が若い方が月額保険料の負担は、年配者に比べると抑えられています。
※損保(物保険)の場合はこの限りではありません。

Q. どんな保険がいいですか?

A. 保険商品によって様々な特徴がありますので、お客様の家族構成やライフプランによって異なります。リスクは誰にでも身近なものなので、ご相談のうえ、ご検討ください。

Q. 病気を告知するのを忘れてしまった(告知義務違反)場合は、なぜ保険金が払われないのでしょう?

A. 生命保険は多数の人が保険料を出し合うことによって成り立っています。健康状態が良い人と同じ条件の保険にご加入してしまいますと、発病リスク等が異なるので、保険料の公平性が保たれなくなってしまいます。告知によってはご加入できないこともございますので、既往症の告知は忘れずにお願いしております。ご心配な場合には、担当者へご相談ください。

 

 

お気軽にお問い合わせください。03-3516-1820受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

採用エントリーはこちら